チケット

ヒグマ

ヒグマ (PNG 969KB)

ネコ目 クマ科

Ursus arctos

  • 体長

    体長

    体長2-2.8m

  • 体重

    体重

    体重250-500kg

  • 分布

    分布

    ヨーロッパからアジアにかけてのユーラシア大陸、北アメリカ大陸

エサについて

野生ではシカ、イノシシ、ネズミ、魚類、果実を食べています。
動物園ではリンゴ、イモ、ニンジン、キャベツ、アジを与えています。

ヒグマの紹介

体長2〜3m 体重100〜1000kg 果実や木の根などを主食としていますが、そのほかにサケやときには家畜を襲って食べたりもする雑食性です。出産は冬季に穴などにこもっているときに行い、産まれたときの体重はおよそ500gほどしかありませんが、成長すると150kg〜250kgにもなります。そのため、子供の頃から木登りをしますが、大人になると木登りはしなくなります。泳ぎが上手く、北海道から本州へ泳いだ例もあります。

MAP

S-10 (PNG 871バイト) ヒグマの森(どきどきストリート)

どきどき (PNG 692KB)

園内マップで確認する

「ヒグマの森」についてはこちら

カテゴリー

動物図鑑へ戻る