チケット

ジェフロイクモザル

ジェフロイクモザル (PNG 902KB)

サル目 オマキザル科

Ateles geoffroyi

  • 体長

    体長

    体長31-63cm
    尾長64-86cm

  • 体重

    体重

    体重6-9kg

  • 分布

    分布

    中央アメリカからコロンビア辺り

エサについて

野生では果実、木の葉、昆虫、カエル、小鳥の卵を食べています。
動物園ではリンゴ、イモ、ニンジン、オレンジ、木の葉を与えています。

ジェフロイクモザルの紹介

別名「アカクモザル」とも呼ばれます。物を持ったり、握ったり、ぶらさがったりすることのできる器用な尻尾を持っていて、「第5の手」とも言われます。尾も先の裏側には毛がなく、感覚の鋭い皮膚が露出していて尾紋と呼ばれるしわがあります。この尻尾を自由に使い、高い木の枝を移動しながら6〜7頭の小さな群れで生活しています。

QUIZ

Q

樹上で生活するサルたちの中で、特にクモザルが特化させたのが前肢。どんな形かご存知?

A

人の手の親指いにあたる部分が退化してないことが正解です。木の枝と枝の間を飛ぶように移動するので、しっかり掴まる事より指を引っかけるようにした方が都合がよかったのでしょう。引っかかる親指は必要なかったんですね。この特徴はクモザルとテナガザルだけにしか見られません。

MAP

S-21 (PNG 843バイト) モンキーワールド(ほのぼのストリート)

ほのぼの (PNG 784KB)

園内マップで確認する

「モンキーワールド」についてはこちら

カテゴリー

動物図鑑へ戻る