チケット

アメリカビーバー

アメリカビーバー (PNG 945KB)

ネズミ目 ビーバー科

Castor canadensis

  • 体長

    体長

    体長70〜130cm
    尾長20-35cm

  • 体重

    体重

    体重15-25kg

  • 分布

    分布

    北アメリカ北部

エサについて

野生では木の葉や樹皮、小枝、水生植物を食べています。
動物園ではサツマイモ、リンゴ、ニンジン、キャベツ、木の葉、枝を与えています。

アメリカビーバーの紹介

カピパラとならぶ最大のネズミの仲間です。北アメリカのアラスカから南はフロリダ北部にかけて分布しています。特徴のある平たい尾は、うろこ状の皮膚に覆われ、泳ぐ時に舵の役目をしています。木をかじり倒して、川の流れをせき止めるダムを建築する動物として知られています。寿命は10〜15年です。

QUIZ

Q

ダム建築のプロフェッショナル。流れる水音を聞くとせき止めたくなるようです。彼らによって助かっている動物と害を受けている生き物は?それは何?

A

まず、害を受けている生き物は「木々」です。もちろん材料として齧られる木は被害を受けていると言えます。森林破壊ととらえられることもあるそうです。では、助かっている動物は?言わずもがな「人」です。とある場所の洪水で、若干ではあるが被害軽減の効果があったという研究結果もあるそうです。さらに、農耕地の有機物が多く確認され、肥沃な大地を作っているとも言えます。

MAP

S-19 (PNG 950バイト) ほのぼのストリート

ほのぼの (PNG 784KB)

園内マップで確認する

カテゴリー

動物図鑑へ戻る