チケット

アムールヒョウ

アムールヒョウ (PNG 619KB)

ネコ目ネコ科ヒョウ属

Panthera pardus orientalis

  • 体長

    体長

    体長1-1.4m

  • 体重

    体重

    体重40-70kg

  • 分布

    分布

    朝鮮半島、中国東北部、ロシア沿海地方

エサについて

野生ではシカ、イノシシ、ウサギ、アナグマ、小型齧歯目、魚を食べています。
動物園では馬肉、鶏肉を与えています。

アムールヒョウの紹介

朝鮮半島、中国東北部とロシア南東部(アムール川流域)に分布していたが、現在はロシア南東部の森林に生息しているだけで絶滅する可能性が非常に高く危惧されている。環境破壊や毛皮などのための密猟で激減してしまった。 食性は肉食。魚や魚卵、シカ、ウサギ、アナグマ、小型齧歯類などを捕食する。 WWFの2013年の調査結果では野生のアムールヒョウは48-50頭と推測される。少なくとも43-45頭の成獣と、4-5頭の幼獣が生息していることが確認され、2007年の調査では27-34頭であったことと比べると、1.5倍に増加しており、回復の兆しを見せている。

QUIZ

Q

ネコの仲間で一番広い分布域を持つヒョウの仲間。そんな彼らの得意技は?

A

様々な環境で生き残る術を見つけたヒョウ達。その得意技は「木登り」!ただ、木に登るだけではなく、狩りの隠れ場所にしたり、時には自分と同じ重さの獲物を木に持って上がったりします。これで、安全に獲物を確保することができるんですね。

MAP

S-16 (PNG 955バイト) キャットワールド(どきどきストリート)

どきどき (PNG 692KB)

園内マップで確認する

カテゴリー

動物図鑑へ戻る