チケット

マンドリル

マンドリル01 (PNG 819KB)
マンドリル02 (PNG 1.22MB)

サル目 オナガザル科

Mandrillus sphinx

  • 体長

    体長

    体長61~76.4cm
    尾長9cm程度

  • 体重

    体重

    体重20-28kg

  • 分布

    分布

    中央アフリカ

エサについて

野生では果実、種子、昆虫を食べています。

マンドリルの紹介

成体の顔は赤い鼻、青い頬とかなり目立ち、昼間でも暗い熱帯雨林の中で仲間を見分けるのに役立ちます。 雄の方がさらに鮮やかで、ももは青紫色になります。食性は雑食性で果実や種子、葉、昆虫等を食べます。

QUIZ

Q

自然の中では不自然に感じる鮮やかな蛍光色を持つ珍しいサル。見つかりやすいだろうと考えると不利に思えますが、なぜこんな進化をしてしまったのでしょうか?

A

実は自然の中には蛍光色を持つ昆虫などがいます。蛍光色は森の薄暗い中では、見つけにくい色だったりします。また、色が濃く、鮮やかな個体ほど雌にモテます。力のある雄のバロメーターなんですね。格好の良い雄は、人もマンドリルもモテるんですね。

MAP

S-21 (PNG 843バイト) モンキーワールド(どきどきストリート)

どきどき (PNG 692KB)

園内マップで確認する

「モンキーワールド」についてはこちら

カテゴリー

動物図鑑へ戻る