チケット

ビルマニシキヘビ

ビルマニシキヘビ01 (PNG 555KB)
ビルマニシキヘビ02 (PNG 700KB)
ビルマニシキヘビ03 (PNG 714KB)

有鱗目 ニシキヘビ科

Python bivittatus

  • 体長

    体長

    全長2.5-4m

  • 体重

    体重

    体重20-30kg

  • 分布

    分布

    インド北東部、ネパール、バングラディシュ、ミャンマー、体、ラオス

エサについて

カエル、トカゲ、ネズミ類、鳥類やその卵、サル、イノシシ、シカ

ビルマニシキヘビの紹介

全長オス250-350cm、メス300-450cmで、最大全長823cmの記録がある。森林や水辺に生息する。熱帯雨林に多く生息し、水辺で多く見られるが乾燥地帯にも生息している。幼体時には樹上棲傾向が強いが、成長に伴いほぼ完全に地上棲となる。

QUIZ

Q

ご存知の通り、ヘビは獲物を丸呑みします。飲み込んだ後に必ずするのが“おおあくび”です。お腹いっぱいで眠たいとかではなく、大きな獲物を食べる為に変化した体の為ですが、理由がわかりますか?

A

正解は、下あごを元の位置に戻す為です。なんと大きな獲物を飲み込むために、下あごの先端部がくっついていないのです。左右のあごの骨を器用に使い、さらに伸びる皮膚で獲物を包み込むように食べます。あごの大きさに関係なく獲物を飲み込めるんですね。ですので、最後に大きく口を開け伸びた皮膚や骨の位置を調整していたんです。

MAP

S-8 (PNG 910バイト) ふれあい動物の森「ショップわとと」

どきどき (PNG 692KB)

園内マップで確認する

「ふれあい動物の森」についてはこちら

カテゴリー

動物図鑑へ戻る