東武動物公園

動物園と遊園地が融合したハイブリッドレジャーランドの東武動物公園

イベント

「東武動物公園 応援プラングッズ」園内販売のお知らせ

「東武動物公園 応援プラングッズ」園内販売のお知らせ

園内「ショップフラワーポット」にて販売開始!!

開催日

2021年8月7日(土)〜

開催時間

.

開催場所

ショップフラワーポット

内容

.





応援プラン第2弾

アフリカゾウの「アイちゃん」、「キョウコちゃん」のサポーターグッズを園内ショップ「フラワーポット」にて販売します。
                                                              
■サポーター企画について
今回のサポーター企画は、当園で飼育する約120種の動物たちの中で唯一、開園から現在に至るまで、40年間で5000万人以上のお客様に元気や喜び、癒しを与えてくれたアフリカゾウの「アイちゃん」と「キョウコちゃん」に、この先ずっと元気に過ごしてほしいという願いを込め計画しました。
サポーターグッズの売上は、2頭の健康維持と、動物福祉に配慮した飼育環境の整備に役立てていきます。


・ピンバッチサイズ:縦5センチ×横5センチ
・Tシャツとトートバックのサイズは第1弾と共通です。


サポーターグッズの販売にかかわる諸経費を除いた売上は、飼育備品や設備、展示場の改善に使用させていただきます。アフリカゾウの「アイ」と「キョウコ」がより良い快適に生活できるよう、今回の企画では3つの改修計画を予定しています。

●1stステップ 暑さ対策のための放水器具の設置

近年の記録的な猛暑の影響により、動物たちへの暑さ対策が毎年課題となっている中、アフリカゾウについては、猛暑日には体温を下げるために定期的にホースにて水浴び・水飲みを行っています。
今回の計画は、タイマーによる自動放水や、これまでより多い水量を全身に浴びることが可能な設備を導入します。
 
2ndステップ 寒さ対策のための温水ボイラーの新規導入

現在寒さ対策のため、夜間にアフリカゾウを収容する寝部屋内には蒸気で部屋を暖める温水ボイラーが設置され、温度管理を行っています。今回の計画は、老朽化が進んでいる温水ボイラーを、より機能性の高いものに交換し、冬季期間の体調管理に役立てます。
 
●3rdステップ 展示場の整備・改修

展示場は、アフリカゾウの足への負担を軽減するため、地面の砂の敷き直しを定期的に行っています。今回の改修計画では、足元の環境整備に留まらず、直射日光を避けられる日陰整備、暑さ対策の一環として展示場の改修を行います。


このほかにも、高齢化にともなう運動不足を解消するための改修や、健康診断などの体調チェックを行えるような設備導入などにも今後取り組んでいく予定です。

=================
アイちゃん・キョウコちゃんについて
=================

                                                                 

************************************

第1弾 応援プラン
ご購入いただいた売上は、製作・販売にかかる経費を差し引いた全額を動物たちのエサ代として役立てさせていただきます。

※2021年3月31日までの「第1弾 応援プラン」の総売上は、21,067,000円です。皆様のご支援誠にありがとうございます。

グッズに描かれた動物たちのご飯の様子▼


<Tシャツサイズ表>共通


※Tシャツ・トートバックのサイズは、第1弾・第2弾 共通サイズとなります。


************************************












SAITAMA150周年
採用情報
すみだ水族館
東武乗馬クラブ&クレイン
と~ぶキッズサイト
ソライエナビ
東武エナジーサポート
東武友の会